胸が躍る出来事🌈

みなさんこんにちは。コトブキの和田です。9月に入ったもののまだまだ残暑が厳しいですが皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は最近あった出来事についてご紹介したいと思います。

ダブル

とある日の夕方近くにふと空を見ると大きな虹が出現していました。虹自体久しぶりに見たのですがよく見ると二重に虹が架かっています。珍しいと思いながら咄嗟の出来事でしたのであまり良くは撮れていませんが写真を撮りました。のちに調べてみるとやっぱり滅多に見ることができない珍しい現象のようです。ダブルレインボーには卒業や祝福という意味が込められているとのこと。
卒業と言えば今まで継続していた何かがある段階や時期を通り過ぎることとあります。祝福は幸福を喜び祝うことですからつまり新しいステージに入り幸せな出来事が待ち受けているというような意味のようです。言い伝えのようにこの先の人生が開かれた素晴らしい未来であると信じたいですね。珍しい虹を見られただけでもちょっと幸せな気持ちになりました。

画像では少しわかりずらいですが矢印のところにダブルで虹が架かっています。

あびこカッパまつり

先日、地元の我孫子では我孫子駅南口でお祭りがあり少し覗きに行きましたのでその時の様子をお伝えします。先ずはなぜ「カッパ」なのでしょう?公式ホームページによると我孫子市内小学校の運動会で踊られている『河童音頭』子供から若者、高齢者まであらゆる世代が参加でき、市民に親しまれる我孫子のシンボル的な事業として、♪河童音頭♪で親しまれている「カッパ」をテーマにしたクリエイティブなお祭り『あびこカッパまつり』となっていました。詳細はhttps://www.abikokappa.website/カッパまつりの由来/

 

みんなで河童音頭を踊りながら練り歩くのはもちろんのこと色々なステージや出店がありたくさんの人で賑わっていました。その中で弊社、門井(社長も)の同級生も出店しているというので行ってみました。二人の学生時代のお話も教えていただきましたがここではノーコメントにしておきます。

  

一番右の画像が店主の今井さんです。気さくな面白い方でした。看板商品の揚げたて「矢切ネギコロッケ」をいただきました。美味しかったです。普段は松戸市内で「八矢庵」と言う和菓子屋さんを営んでいらっしゃるそうです。

と言うわけで虹もお祭りも最近あった胸躍るワクワクする出来事でした。

 

 

 

wada

営業工事管理のスペシャリスト!社内でわからない事があれば、部長に相談すれば解決策を導き出す頼れる存在。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事