家紋はアートだ① ~自分の家の家紋、知ってますか?

こんにちは、荻原です。

突然ですが、皆さんはご自分の家の『家紋』はご存知ですか?

知らない方でも、お墓参りに行って、墓石に刻まれた印を見れば分かるかもしれませんね。

 

ここに、先代から引き継がれた書物があります。かなり年季の入った『家紋帳』です。

和瓦屋根の鬼瓦にその家の家紋(焼き物)を取り付ける事があるので、私にとって『家紋帳』は商売道具のひとつと言えます。

 

この帳面には実に5000種類もの家紋が載っています。

ページをめくると実に多種多様で、もはやアートだなぁと感じます。

そこで、日本人には切っても切れない『家紋』についてご紹介したいと思います。

 

 

家紋の中でも特に良く使われている5つの紋『五大紋』がこちらです。

 

 

 

左から「藤」、「木瓜(もっこう)」、「方喰(かたばみ)」、「鷹の羽」、「桐」です。

 

更に、『十大紋』になると次の5つが加わります。

 

 

 

左から「蔦(つた)」、「橘(たちばな)」、「沢瀉(おもだか)」、「茗荷(みょうが)」、「柏」です。

 

どうでしょう、自分の家の家紋と似てる、という方もおられるのでは?

十大紋はほとんどが植物系ですが、それ以外にも動物・昆虫系、幾何学模様系他、更にそれぞれの紋の変化系などなど、実にバラエティに富んでいます。

今後も、自分の趣味である戦国武将の家紋をからめつつ、『家紋』のアートな世界をご紹介してみたいと思います。

荻原直剛

施工現場に欠かせない物流のキーマン!日々内容の変化に資材の配送手配、指示を的確にこなしコントロールしています。屋根の積算は任せて安心。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事