つくば登山からの~筑波大学

梅雨の雨の合間を縫って先日の土曜日につくば市内にある宝篋山(ほうきょうざん)に久々にトレッキングに行きました。荻原専務のブログにもありましたが、土浦側からではなく、王道のつくば市側からの一般ルートで行ってきました。

登山口近くの駐車場は朝の7時で、既に満車だったので少し離れた大駐車場に車を止めてスタート、スタートのエリアはこんなのどかな田園風景から始まります。

 

 

 

 

 

コロナ禍の為、私の毎日の行動範囲が自宅→会社→スポーツジムと全て我孫子市内完結なため、身近な友人がスポーツジム仲間になります。よって最近のメンバーが段々と固定されてますね(笑)!

 

 

 

 

 

親子のツーショット! 無事に登頂しました! 低い山ではありますが、登り途中には小川が流れ、途中途中に小さな滝が有り、水のせせらぎを感じながら歩くのも楽しいですね。

 

 

 

 

 

前回筑波山の時はカップ麺を持参して水も大量に担いで大変だった事を反省(検証)をし、水を使わない焼きそばでトライしてみたところ、時短で食べれてゴミも少なく片付けも楽だったので、これ!マジお薦めです。(笑)坂本船長のアイディです。
屋外での調理は美味いね!

 

 

 

 

 

下山後は、やはりスポーツジム仲間が勤めている筑波大学でセンター長として運営している施設にお邪魔してきました。新たに立ち上げたICT事業で、健康管理から各種運動測定をし、スポーツ選手の能力を最大限に引き出すための分析等をする施設です。
写真に登場してくれた彼女は短距離陸上の3年連続日本チャンピオン(大石様)です。後姿のふくらはぎの筋肉質が凄いですよね。トップアスリートの筋肉はやはり違いますね。筋肉ばかり撮影していたら失礼だと感じ、顔出しOKでしたので、正面からもパチリ📷  NETで探すとメジャーなのですぐ検索できます。この施設もね。

センター長の話だと一般の人もこの施設の会員として登録出来て、様々なサポートをしてくれるそうですよ。運動は全て数値化されるので自分の身体を知るには最適な環境ですね!

と言うわけでコロナ禍で非常に狭い範囲の交友関係の休日でした!

 

小野広和

地域に株式会社コトブキがあって良かったと思ってもらえるような企業になるよう、皆様とともに一緒に成長させていただければと願っております。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事