台風に強い屋根葺き替え

今回の物件は千葉市O様邸の屋根の葺き替え・外壁塗装・雨樋交換・サッシ窓ガラス交換・窓格子取付と建物外装全ての施工をさせていただきました。

既存屋根は、東日本大震災後に一度棟瓦漆喰工事をさせていただいておりましたが、昨今の地球温暖化の影響も有り、昨年は特に千葉県内を台風が3発も襲ってきました。そのことも有り今後大きな台風に強い屋根材とのご要望でケイミューというメーカーのROOGA雅を採用し、施工させていただきました。

 

 

 

 

 

既存和型陶器瓦屋根    ⇒    新規葺き替え後ROOGA雅

軒先瓦他、要所要所には釘を3本留めし、平部は2本留めの屋根材のため昨年の台風にも非常に強く結果として屋根瓦の飛散が無く、また飛来物による損傷もありませんでした。お客様はストレスも無く安心ですね。実は弊社施工側も安心して施工できます。

 

 

 

 

 

既存出窓サッシ    ⇒   新規で格子取付

強風による飛来物からガラスを守るためのご要望でした。ガラスも強化ガラスに取り換えています。昨年の台風では南房総地域を中心に雨戸の無い多くの建物のガラスが
破壊されましたが、このようにサッシ外側に格子を取り付けるだけでもガラスを保護
出来、防犯にも役立ちますね。

今年の台風はいつ、どこで被害が発生するかわかりません。また、昨今の台風は日本列島近海の海水温が高い為、今までは太平洋の先の赤道近くで発生し来襲していた台風も日本近海で台風が発生したと思うと、そのままの勢いで日本列島を襲うメカニズムになってきていますから益々強力な勢力のまま上陸し被害を拡大していきます。

被害にあってからでは遅いです!被害が起こるときには必ず他の住宅にも被害が及んでしまい、当然修繕するにも一斉に修繕依頼が殺到します。職人不足の中、順番に修理をしていったとしても、日ごろ誰しも仕事を持っている中、順番に施工していかなければなりませんので、場合によっては1年以上お待たせすることにもなります。是非、台風シーズンを前に今一度、住宅屋根・外装の予防という観点で考えていただき、早め早めの備えをお薦め致します。

*新型コロナで何かと心配事も多い中、コロナがあろうとなかろうと必ず災害はやってきます。何事も予防が大切です! ドローンでの空撮で屋根点検が出来ますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

小野広和

地域に株式会社コトブキがあって良かったと思ってもらえるような企業になるよう、皆様とともに一緒に成長させていただければと願っております。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事