#外壁修理

皆さんこんにちは。

今回は、外壁の修理(部分的に張替え)についてお話します。

先日、某物件にて画像のように外壁材に割れが生じ、部分的に

割れのある箇所のみ外壁張替え工事を行いました。

今回の割れの原因は経年劣化が原因と考えられます。

長い間、メンテナンスをしていないと先ず表面の塗装が紫外線等の影響

により傷んでしまい、更には基材そのものも劣化し、このようなこと

も起こってしまいます。

他にも外壁材が割れる原因としては台風などの強風で飛来物により割れて

しまったり、車をぶつけてしまった等理由は様々で日常起こり得ることです。

そんな時は割れた箇所のみでも外壁張替えは可能ですので早めに修理を

することをおすすめします。

あまり放置してしまいますとこのように雨水が外壁の中まで浸水しご覧のように

雨染みにより内部の防水紙まで傷んでしまい雨漏りのリスクが高まります。

 

こんな風に割れたところだけを張替えしてきれいに修理しました。

白い外壁が張替え箇所で、今回は外壁修理後に均一に塗装します。

 

通常外壁材は下から上へと積み重ねて張っていくものですので部分的に

張替えを行う際に一番大変なのはパズルのように上下の外壁材の間に入れる

作業なんです。外壁材も新築時からの時間の経過と共に伸縮しますので

なかなか簡単には嵌りません。これを何とか工夫しながらはめ込む作業が

とても手間がかかります。経験がものをいう正に職人技です。

 

ちなみに今回の工事では以前にもご紹介をした、新人の渡辺君が

外壁工事にもチャレンジ中です。(久しぶりの登場です!

 

最近はパワーも付いて重たい建材もスムーズに運べるようになりました。

何事も前向きに色んな仕事にチャレンジして頑張ってくれています。

将来が楽しみです。応援しています!

 

 

 

 

 

 

wada

営業工事管理のスペシャリスト!社内でわからない事があれば、部長に相談すれば解決策を導き出す頼れる存在。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事