メンテナンスのススメ

パラリンピックの露出があまりないですが、車いすテニスは身内が少し関わっているのもあり見ちゃいますし凄いと思います。でおなじみのコトブキ古中です。

あっ!!これは似てると言われましたので載せてみました。鎌倉の「ふれあい地蔵」です。似てるだけで私に御利益はございません。

さて今回はコーキングのメンテナンスに行ってきましたので、それについて書いてみます!!

外壁コーキングの目的は、異物・水などの侵入を防ぐためにあります。

その為、劣化から切れてしまい隙間や穴があいてしまうと目的が果たせないので、雨漏りなどを発生させる可能性が高まります。

特にサッシ廻りは怖いので自分の家でも定期的にこんな感じで確認してます。

 

今回行った現場は外壁と外壁の板間目地の切れでした。

このぐらいでしたら、悪影響はないかもしれませんが放置していると外壁の伸縮や動きなどで引っ張られ切れている箇所が広がる可能性があるので、少しだからと油断しないで定期的なメンテナンスをおススメします。

ただホームセンターとかにシーリング材が打ってるから自分でやっちゃおうと、知識もないのにやるのはおススメ出来ません。色々と不具合が出ることが多いかと思われます。下の写真は良い方ですが、こんな感じで汚く仕上がるケースも多いです。

まずは異常があれば知識のある方や、購入先に相談してみる事が良いですね。

もし、相談するあてが無い場合はお気軽にコトブキまで!!

では今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

現場打ち合わせに始まり、積算、デスクワークから工事の心得まで幅広く、英才教育を受け頑張っています。優しい性格なので、職方に負けないよう自分の意志を貫きながら頑張ってます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事