太陽光発電所です。

当社では2019年6月より、千葉市緑区内に環境共生の観点から太陽光発電所を設置しました。その年の千葉県房総における台風で1週間の停電を余儀なくされ、発電してても、停電の影響で通電をせず、結果、1週間売電も出来ない時もありましたが、このコロナ禍においても、しっかりと毎月発電し、売電することで一定の収益も上がってくるようになりました。

しかし、何せ野立ての発電所です、自然相手なもので、雑草が生い茂ってくるので、この管理は大変!外溝のフェンスに絡まっているツタや雑草を除去するのに人が埋もれるほど育ちます。

 

 

こんな、ハンディータイプのチェーンソーをネットで探したので、早速購入して試しに生えてきた樹木をカットしようと試みてみました!

実に、面白いほど切れる!

1年間ほったらかすと木もこんなに大きくなるんですね。切りごたえがあるので気合を入れて自分の身長の倍くらいの高さの木をバッサリ!!

 

 

フェンスにはネジネジに絡まったツタが、これでもかって感じで我が物顔で巻き付いていましたが、これは万能ハサミで、チョキチョキしちゃいました。(笑)

 

ドローンのフライト準備をして太陽光の全体写真の撮影をしました。

 

 

小野広和

地域に株式会社コトブキがあって良かったと思ってもらえるような企業になるよう、皆様とともに一緒に成長させていただければと願っております。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事