保温、保冷買い物かご

「いつも元気で明るいフレッシュ真鍋チーム」の博士菊田です。

良くある話・・・

普段近所のスーパーに買い物に行くと、買い物が終わって店を出ようとする時

までに知り合いにバッタリ会う機会って意外とありますよね。

話に夢中になると15分~30分は、つい話し込んでしまう。

話が終わり家に帰って買い物したものを出すと、、、

冷凍物は溶け、温かいお惣菜は冷めてしまっています。

確か遮熱シートは保温は勿論、保冷の性能もあったはず

そこで今回は買い物カゴと遮熱シートを使って実験をしていきたいと思います。

まず、何もしない状態の重さを図ります。

700gってところかな~

これから、カゴの内側に遮熱シートを貼り、中の空気が漏れないように、

しっかりとアルミテープで留めます。

内側に遮熱シートを貼り付けたら、

外側にも巻いていく。

前に、ボンビーガールで森泉さんが遮熱シートのこと言ってたな~

空気層を作るって、てか~森泉さんの家って遮熱シート使っているんだよねー

空気層を作ったらまた遮熱シートを巻いていく

こうすれば、魔法瓶方式のカゴが出来上がり!

気になる重さは

1,120g巻く前に比べると約400g重くなった位かな~

例えば350ccの缶ビール1本分の重さだ

遮熱シートを巻いた重さは別に気にならない。

よーし、次回はこの遮熱カゴを用いて保温性、保冷性の実験をします。

次回乞うご期待!!!

 

 

菊田豊

元瓦職人だけあって屋根に上がらせたら天下一品。器用でありながら人として不器用さも有り憎めない存在。茨城なまりがなごみポイント。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事