遮熱材リフレクティックス

お世話になっております。コトブキの塚本です。

前回などは職人さんが作業している現場をブログに上げさせていただきましたが

今回は自分も現場に行き実際に作業をご一緒にさせていただきました。

その様子を少しお届けさせていただきます。

今回の現場は葺き替え工事です!!葺き替え工事とは既存の屋根材を撤去し新しい屋根材に葺き替えることです。

では早速作業へと移りたいと思います。

屋根材を剥がします。下葺き材を施工します。

そしてあるものが登場しました。

これは?? 銀色のアルミのようなものです。。初めて拝見します。。

弊社でも何度かご紹介させていただいている商品、、

そうです。これリフレクティックスなんです。少しご紹介させていただくと

リフレクティックスReflectixとは夏は涼しく冬は暖かいを実現させた宇宙産業から生まれた超スーパー熱遮断シートです!

・ほとんどの建材は反射率が低く外部の熱を吸収してしまいます。しかし反射率99%のリフレクティックスはほとんどの熱線を跳ね返してしまいます。残りの1%はエアーキャップによる断熱材が熱の伝導を阻止しますので最強の遮熱であり断熱材と言えます。しかし断熱材とは異なり遮熱材内部に熱を溜め込むということは一切ありません。そして-50度~80度までの過酷な環境でも使用できます。

こちらがリフレクティックスの反射メカニズムです。

リフレクティックスの効果としては①省エネ効果②暑さ対策③寒さ対策④環境に優しい⑤結露カビ対策⑥既存の建物への施工可能⑦電磁波対策など多くの効果を得ることができます。

リフレクティックスの熱反射はと同じ性能を持ちます。

そしてリフレクティックスは施工後の廃材がほとんど出ません。

耐久性についても半永久的性能がありますので将来リフォームにより使用済みリフレクティックスが現場から出た場合再度使用することが可能!

「時代は断熱から遮熱」 です!!

気になる方は弊社のホームページ遮熱断熱」にて紹介させていただいていますので見ていただけると幸いです。

おっとすっかり現場のことを忘れてしまっていました。

リフレクティックスの説明をしている間に現場の方も進んでいきました。

 

雨が降っても安心できる段階まで進め雨が入らないようにしっかりブルーシートをかけて専用の道具などで止めて飛ばされないように固定していきます。これで雨の養生は安心です

葺き替え工事の様子は???

そうです。今回はリフレクティックスのご紹介でした!!!

また次回にお会いしましょう~。記念に撮影📷🌟

本年度から入社しました塚本です。

皆さんのお役に立てるように精一杯頑張ります!

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事