リフレクティックスで快適な夏を

皆さん、こんにちは!

ひさしぶりのブログ登場の門井です。

今日は白井市にあるお宅をリフレクティックスでリフォームされたお客様の工事の様

子をまとめてみました。

リフォーム前のお宅です。

先ずは既存の屋根材を剥がします。

既存の屋根材を剥がしたらその上に透湿防水メンブレンシートのラップタイトという

赤いシートを貼ります。

シートを貼り終えたら、そこにリフレクティックスを貼っていきます。

リフレクティックスを貼ったところです。

99.999%の高純度アルミをシート両面に使用しているため、夏の暖輻冷熱、冬

の冷輻射熱を防ぐ超薄型高遮熱シートです。

リフレクティックスを貼ったら胴縁を貼り、その上に野地板を貼ってまた透湿防水シ

ートを貼って今度はアイジー工業のスーパーガルテクトという屋根材を貼って完成で

す。

これが完成したお客様の家です。

真夏の前に完成して非常に良かったとお客様も大喜びです。

涼しく感じられるとおっしゃています。

ちなみに我が家も2年前にリフレクティックスでリフォームしたのですが、夏のエア

コン代が3000円/月以上も下がりました。

 

門井朗

入社以来、タイミングよくリフォーム物件が目白押し状態になっていたので各分野の職方ともしっかりコミュニケーションをとりながらお施主様と打ち合わせもし、業務をこなしていただいています。遮熱施工管理士取得、ドローンパイロットとしても屋根点検で活躍しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事