トップライト交換時期

トップライトには寿命があることをご存知でしょうか?

今回はトップライトの正しい知識を確認しましょう
そもそもトップライトに限らず風雨にさらされている以上は永久的な商品ではないのでメンテナンスは必要です。メンテナンスすれば長期に寿命が延びます。

日本国内でのトップライトは35年ほど前から使用されるようになり、これから交換時期をむかえる物件が多く出てきます。「雨漏りした」とか「天井や壁にカビが生えた」となるとメンテナンス時期は既に過ぎています。交換をお薦めします。

写真はトップライトからの雨漏れが原因で交換工事をした事例です!

既存は手動開閉タイプの商品でしたが、お施主様からのご要望で新商品のソーラー式電動開閉タイプの商品に交換いたしました。

日本ベルックスの新商品でスレート屋根専用商品でしたが、お客様と念入りに打ち合わせて工事方法を提案させていただき納得いただいたうえで開口周りに金属加工を施し防水処理をし、瓦屋根に取り付けることが出来ました。

お庭の綺麗な素敵なお宅でしたので、弊社得意のドローンで空撮してみました!
お客様のお話では今回採用いただいたトップライトには雨センサーが内蔵されていることもあり開けっ放しで外出し、突然の雨降りでも雨センサーにより自動で閉まる為、外出先で安心していられるのがいいと喜ばれました。

皆様の悩みやご要望に合わせた商品を安心・安全な施工でお届けします。
もちろん、メンテナンスのご依頼もお待ちしています。

小野広和

地域に株式会社コトブキがあって良かったと思ってもらえるような企業になるよう、皆様とともに一緒に成長させていただければと願っております。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事