2018年台風24号の被害による修理工事の遅延のお詫び

昨年の台風被害に全力で対応させていただいております。

株式会社コトブキの宮崎です。

2018年 今年の漢字では 「災」 となる程に自然災害の多い年となりました。
被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

今回はその自然災害で被害を受けられた沢山の方からお問合せをいただいており、しかしながら対応がかなり遅れておりご迷惑をおかけしております。
【台風24号の被害による修理工事の遅延】 について詳しくご説明をさせていただきます。

未曾有の台風被害により対応が追いついていない状況です。

2018年の台風24号では関東も含め広範囲で被害が起きました。
お取引きのある工務店様や個人のお客様からのお問い合わせはもちろんのこと、お取引きがない工務店様からもいまだにお問い合わせを頂いておりますが、数百件にも上るお問い合わせに不本意ながら追いつけず、工事や見積もりを出すための現場調査(実際に建物の状況を直接見に行くこと)に伺うことですら、お待たせしてしまっているのが現状です。

 

工事をお待たせしてしまっている主な要因

●観測史上最悪の西日本豪雨の被害が非常に大きかったこと
●台風24号で被害の残る西日本はさらに被害拡大、また東日本の広範囲にも被害が及んだこと
●西日本の被害が甚大で瓦不足が起き、材料の入手が困難になる
●屋根だけではなく外壁や雨樋にも被害が出たこと
●築年数に関係なく被害が出たこと(築数十年から新築や工事途中の物件に至るまで)
●その後西日本の復興が進み、倒壊した家の建て替え等に使われる色々な部材も入手困難になる
●職人不足となる(普段は新築の施工が主、そこへ修理案件が殺到したため手が回らなくなる)

上記のとおり色々な要因が重なり、今までにない程の忙しさとなっている状況です。

2019年1月現在の弊社の社内状況

●お取引き頂いているお客様には各担当が対応に当たっております。
●直接ご依頼をされたお客様には、修理箇所によって担当に割り振っております。
(ただし、お取引きのない工務店様からも沢山ご相談がありましたが、そちらは全てお断りさせて戴いております。)
●瓦の部材などを買いに来るお客様も大変増えました。
普段からお取引き頂いているお客様はもちろんのこと、他の職人さんや工事業者の方、ご自身で修理しようとするお客様も買いに来られております。
●事務所には修理のご依頼や、修理を待たれている方からの催促、材料の注文や在庫のお問合せなど、お電話が増えております。
●その他に通常業務が控えております。

社員が全力で対応しておりますが、上記の理由等によりご満足いただける対応が出来ていないのが現状です。
我々の力不足もあり、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。
この状況には社員一同も不甲斐なく感じ心を痛めております。

コトブキは一案件ずつ、丁寧に対応させていただきます。

上記に記しましたご対応が遅れている要因などを踏まえて 皆さまにはご理解、ご協力を頂けたら幸いでございます。

今後も少しづつになりますが、真摯に対応させて戴きますので、申し訳ございませんが
もうしばらくお待ち戴きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

宮崎千明

外壁の積算は任せて安心!営業経理事務から積算と何でもこなす頑張り屋さんです。
う〜ん!実に数字に細かい!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事