鐘つき堂の棟瓦積直し

いつも大変お世話になっております。

コトブキの菊田です。

春になると桜がきれいですが、屋根も突き破ります。

我孫子市にあるお寺から鐘つき堂の瓦が

桜の木の枝が伸びてしまい棟瓦を崩してしまった、

との事です。

確かに一番上の棟瓦の両端が桜の枝に押されて外れてますね。

見た感じ、崩れた瓦はまだ屋根の上に残ってます。

引っかかってると言った方がいいですかね~

いつ落ちてもおかしくありません。

お住まいの屋根瓦が崩れてたら、すぐに、知り合いの屋根施工店にお問い合わせください。

瓦が落ちかけてるかもしれませんよ!

大事故になる前に、定期的なメンテナンスをお勧め致します。

 

 

菊田豊

元瓦職人だけあって屋根に上がらせたら天下一品。器用でありながら人として不器用さも有り憎めない存在。茨城なまりがなごみポイント。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事