「瓦落ちそうですよ」でも実際は…… 突然の訪問には注意!東葛地区でも相談が増えてます

こんにちは、コトブキ石本です。

タイトルの通り、詐欺まがいの訪問が増えてきているように感じます。

「瓦が落ちそうですよ、良かったら無料で見ましょうか」と、

近くを工事している者と名乗り、不安を煽ってその場で屋根点検を

承諾させてしまう事例があります。

実際は特に問題がなくても、屋根上は地上から死角となる場所もあるため

故意に壊してから修理したことを装って、お金を請求してくる場合があります。

上のような相談があり、数件現場調査で伺いましたが

何も問題はありませんでした。

棟が曲がっている、鬼瓦が落ちそう→曲がっていない、しっかり留まっている

 

銅線切れて瓦曲がっている、落ちそう→切れていない

 

不安を煽ってきたり、その場で決断させるような話し方や

何度も訪問してくる場合は要注意です。

工務店またはお得意先に一度ご連絡して見てもらうのが間違いないです。

絶対にその場で屋根上に上らせてはいけません。

石本裕之

建設業界は未経験ですが、前職の経験を生かしながら、地元の我孫子で日々、精進して参ります。みなさん宜しくお願い致します。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事