また会う日まで、、、

今回は、外国人建設就労者として2年間弊社で屋根職人として頑張ってくれていたドー君が2年間の任期を終え先日、母国のベトナムへ帰国しましたので最後に出社した時の様子をお伝えします。

ちなみに「外国人建設就労者」とは

【外国人建設就労者には、在留資格「特定活動」(建設特定活動)が与えられます。 建設分野の技能実習に3年従事した後、「適正監理計画」の認定を受けた「受入建設企業」において、雇用関係に基づく労働者として、同一の職種・作業においてのみ建設特定活動に従事することが出来る制度です。】

弊社には他にも数名外国人建設就労者がおりますが、彼は上記の通り技能実習生として3年間+外国人建設就労者として2年間の通算5年間日本で頑張ってくれた一番最初の受け入れ1期生のベテランです。もちろん仕事も一人前にこなします。今回、現行法上1年間は再入国出来ないルールなので暫く時間が空きますが、またカムバックして弊社で頑張ってくれると言うことです。頼もしくもあり職人不足なので嬉しいことです。また、今度は自動車の運転を練習して日本に戻ったら自分で運転して現場に行ってくれることになっていますので益々期待をしたいです。

アイキャッチ画像は任期を全うした頑張りに対し感謝状を贈呈し、社長と記念撮影したものです。最後のお給料も渡しその後みんなで最後の晩餐に向かい楽しい思い出を胸に帰国の途につきました。

ベトナム帰国後に様子を伺おうと日本は台風で大変な思いをしていると言ったら

 

ベトナムはいい天気だって!!!(-_-メ)

みなさんまた台風が近づいていますのでくれぐれもお気を付けください。

 

 

wada

営業工事管理のスペシャリスト!社内でわからない事があれば、部長に相談すれば解決策を導き出す頼れる存在。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事