【研修風景】職人技②

こんにちは、高橋です。

今回は職人技第二弾をご紹介します。

こちらは土台水切りという部材です。

外壁の一番下に取り付けて、雨水を外へ誘導する部材です。

家内部に雨水が侵入しないようにする役割があります。

とてもキレイな角度なので機械で切った既存の物を張り付けているのかと思いきや、

職人さんが柱のサイズに合わせてカットしているそうです。

職人さんの技が光っています。

普段目にするような場所ではありませんが、

家の基礎となる土台部分に丁寧な仕事をしてくれる職人さんは信頼できる証拠だなと

素人ながら感じました。

次回は新築物件のミニ知識をご紹介します。

はじめまして。高橋と申します。早く皆様のお役に立てるように頑張ります。

どうぞよろしくお願い致します。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事