お洒落な屋根の出来上がり!

屋根の葺き替えです。

お客様から屋根の葺き替え工事の依頼がありました。日頃はコトブキとして新規屋根材の提案をして、材質や色決めをしたりオプションで雪止や換気棟を取り付ける提案をしたりします。

上記のようなスレート屋根の築年数20年位のお宅の屋根を葺き替えるお仕事をいただきました。では、早速施工に入っていきましょう!

 

 

 

 

 

既存のスレート屋根から、まずは棟包板金の撤去からスタートです。
棟包板金を撤去すると埃が沢山出てきますね。

 

 

 

 

 

既存の屋根材を剥し終わると古い防水紙が現れますが、この既存の防水紙の上に、さらに新規にゴムアスファルト系防水紙を張り詰めて、新規屋根材を屋根に乗せていきます。

 

 

 

 

 

お客様のオーダーに合わせて、2色の屋根材を葺き上げていきました。通常2色を葺く場合はランダムに施工していくのですが、今回はお客様の指示のもと交互に施工していきました。そして、うえの写真のように屋根のてっぺんに穴を開けて小屋裏を換気していきます。これで、真夏の暑さが少しは和らぎます。また、住宅の結露対策にも役立ちます!葺き替え後の今回の屋根の色分けはある意味斬新で新しい施工法なのかもしれませんね!私としては冒険でしたが・・・・概念を覆すと新たなものが生まれるという象徴かもしれませんね(笑)

葺き替え前

 

 

 

 

 

      葺き替え後     

小野広和

地域に株式会社コトブキがあって良かったと思ってもらえるような企業になるよう、皆様とともに一緒に成長させていただければと願っております。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事