瓦屋根職人て今いる?

いつも大変お世話になっております。

コトブキの菊田です。

久々の和瓦注文を頂きました。

和瓦を施工出来る職人さんていたっけ?

から始まります。

屋根の形状はシンプルな切妻屋根

一見簡単そうに見えるけど、

一番気を遣う形状でもある。

まず、瓦桟(瓦の爪を引っかける為の木)

を打ち付ける。

瓦桟を打ち付けたら、瓦を葺く(並べる事)為に

屋根の形状に合わせて割り付けをしてスミをだす。

いよいよ、葺き始まります。

まず、唐草瓦(軒先部)をつけ、袖瓦を付けていきます。

簡単に書いてますけど、瓦一枚一枚の曲がりを見て

曲がりに合わせて並べます。

平部が葺き終わったら

いよいよ、棟を積ます。

確か今回は5段!

芯を決めて、のし瓦に合わせて糸を張る、

 

完成

美しい~

菊田豊

元瓦職人だけあって屋根に上がらせたら天下一品。器用でありながら人として不器用さも有り憎めない存在。茨城なまりがなごみポイント。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事