屋根屋の受付が教える、屋根詐欺の見分け方を解説します。

関東上陸が過去最高クラスの勢力となった 台風15号 では甚大な被害が発生してしまいました。
被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

申し遅れました 株式会社コトブキの 宮崎 です。

被害の状況が明らかになるほど、ニュースの情報に心が痛む毎日です。

弊社への修理依頼のお電話もたくさん戴いております。ですが、全てのご依頼にお応えできないのが現状です。大変心苦しいのですが、これ以上は手一杯でお断りせざるを得なく、非常に申し訳なく感じております。

そんな中で少しでもお力になれればと 屋根の詐欺被害 に合われないよう注意点をご紹介したいと思います。

 

屋根工事詐欺の見分け方

 

屋根業者から営業はしない(出来ない)

屋根の職人さん不足(若い方が減っている職種)
なぜなら、新築やリフォーム工事が追いつかないほどで、そこへ台風15号による被害で、屋根の職人さんは休みも返上して作業中です。
そんな多忙な中、自ら営業に廻って修理工事を請けられるでしょうか?
答えは NO です。
職人さん 紹介業者さん 共に 怪しいと警戒 して下さい!
ボランティアさんなら OK です!

請求額が高額

高額 イコール 全て詐欺 とは言いませんが、警戒する に越したことはありません!

ブルーシート張り を弊社にて算出してみました。
参考価格 1棟(全面) 50,000円 程度
(内訳 : 職人さんの作業費、材料費、現地への往復の交通費 などです。)
屋根の大きさや、立地条件、被害の程度にもよりますが、参考にしてみて下さい。

その場で契約(返答)を迫る

これは、その他の詐欺でも多い手口だと思います。必要以上に早めの契約を迫る のは、
『考える時間を与えると断られる』 事を防ぐ為だと思われます。
こういう状況ですので焦ってしまう気持ちはよく分かります!ですが、これ以上の被害を被らない為にも、落ち着いてよく考えてから契約(返答)していただきたいと思います。

 

工事業者の探し方

詐欺に合わない為の探し方

近郊の職人さんや業者さんは、すでに台風15号の修理で当面の予定が詰まっています。ですが詐欺被害合わない為には、信用のある業者さんを気長に待っていただく事をお勧めします。

しかし少しでも早く修理して欲しい方もいらっしゃると思います。費用が多めにかかっても構わないという方は、遠方の職人さんや業者さんを探してみるのも一つの方法ではないでしょうか?
※交通費や宿泊費等が別途かかる可能性あり

安全な方法:ボランティアの方を待つ

新たにニュースで知りましたが、屋根養生ボランティアの方にやってもらえるそうです。しかし屋根の作業は危険な為、専門の職人さんしか出来ませんので、時間がかかる事をご了承いただきたいと思います。

 

現在弊社では、他方に手を尽くして屋根職人さんの確保に動いております。
少しでも多くの被災された方のお力になれるよう最善を尽くしますので、希望をあきらめないで戴きたいと思います。

 

宮崎千明

外壁の積算は任せて安心!営業経理事務から積算と何でもこなす頑張り屋さんです。
う〜ん!実に数字に細かい!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 11 人中 9 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事