シンプルイズベストだ

この写真は、新築から屋根に飾り煙突を付けたデザインの建物の20年後です。

飾りなので煙が出てくる仕組みにはなってなくて、てっぺんは野地板の上に板金で仕上げてありました。

設計に無理があったので、経年劣化により雨漏りして煙突を残して仕上げたのですが雨漏りを止めることができず結局煙突部分を壊して仕上げました。

 

煙突が悪いわけではなく、煙突が付いている処がダメなんです。なんでダメなのかは文章力がないのでうまく説明できません、飾り煙突は雨仕舞が悪い処にデザインされている事例が多いと感じます。

海老原達夫

一見強面、だけど心優しい人物!お施主様へのリノベーションの提案力も高く人間力がある。誠実という言葉が似合う男。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コトブキからのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事