雨樋外れた。

いつも大変お世話になっております。

コトブキの菊田です。

この写真、瓦の下に雨が入り込んでいる写真です。

相当の量の雨が入っています。

こうなってしまった原因は雨樋にあります。

なぜ、こんなに雨が入ってしまったかと言うと。

これです!

雨樋が外れています

雨が降ると、こうなります。

この、雨水の量は大きいバケツでずっと水を掛ている状態と変わりません。

そこに風が吹くと、瓦の隙間から雨水が入ります。

絶対に入ります。

下地の防水紙がしっかりしていれば、雨漏りの心配はありませんが

年数が経っていれば勿論、防水紙も劣化しています。

防水紙が傷むと、破けてたり、穴が開いている場合もあり雨水が

天井裏に流れ部屋の中まで入ります。

最悪電気があると大変です。

漏電をしてしまい、火災の原因にもなります。

雨の日にブレーカーが落ちる家は要注意です。

まず雨樋を確認をして、破損している箇所や外れてしまっている

樋がないかを確認をして下さい。

もしも、破損や外れてしまっている箇所があった場合は弊社に

お問い合わせ下さい。

絶対に自分で屋根には上がらないで下さい。

 

 

 

 

菊田豊

元瓦職人だけあって屋根に上がらせたら天下一品。器用でありながら人として不器用さも有り憎めない存在。茨城なまりがなごみポイント。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事