東葛エリアでの屋根調査。割れている瓦、浮いている板金もドローンで点検!!

いつもお世話になっております。コトブキの塚本です。

 

早速ですが弊社では屋根の点検の際、ドローンを扱っております。

どんなものかというと、こんな感じです。

お~ほんとに飛んでる~~~~~

 

意外と小っちゃくて可愛らしいですよね!

本当にちゃんと点検できるのか?と思われた方侮ってはいけません。

画質も鮮明ですしそして撮影状況次第によっては細かいところまで確認できます。

そもそも屋根に何らかの症状が出ている場合目視で確認できる例がほとんどです

 

皆様が想像する屋根点検は職人が屋根に上がり調査するというものでしょうが

その場合問題個所を詳しく調査する前にまずは目視で問題個所の見当をつけるという手順が必要ですよね。

そしてドローンで撮影した写真を確認し実際に屋根に上がる必要な場合触診などによって確認させていただく場合もございます。

さらに勾配がきつい屋根、足場なしではそもそも上がることのできない屋根なども存在します、

メリットの一つとしてはこのようなお宅でも撮影ができるということですね!!

そして人が屋根に上がっていないので人が転落する事故などのリスクは0です。

 

このように現地調査一つとっても従来とは違い時代が変わったと思いませんか。

建築業界も日々進歩している訳です。

ここでいくつかドローンの写真をご紹介したいと思います。

 

 

どうでしょうか。屋根の形の全体図、屋根の仕様から確認箇所の撮影まで。

幅広く確認し調査することができます。

 

 

屋根に不具合などを感じましたらお気軽に弊社にご連絡を!!

 

 

 

 

皆さんのお役に立てるように精一杯頑張ります!

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事