新築・リフォームの引渡し前の確認って大事 東葛地区の皆様もご注意下さい

少し時間は経過しましたがゴールデンウィークは皆さんは楽しめましたか?

私はラグビーのNECグリーンロケッツ東葛のホームゲーム最終戦を見てきました!!

雨の中...残念ながら...負けました。そして翌週もしっかり負けました

勝ち癖をつけられるチームになって欲しいなと思います。

勝ち癖をつければ負けたとしても、次に勝つために繋げられる考えが持てるからです。

最近行われた残留戦で何とかトップリーグには残留できたみたいなので安心しました。

 

さて、私も入社して3年が経過しました。

仕事をする中で、職人さんの価値や会社の価値を上げられるように働こうと意識してやるようにしております。もちろん第一優先は、お施主様ですので満足してもらえる住まいつくりの中のプロセスでの意識です。

では、題名のお話を少し。

私の入社前の新築のアフターで4年経った家で屋根が屋根先部分の欠けで心配になっているお客様がいらっしゃいましたので共有しようと思います。

こんな感じの色剥げがあって、皆様の中にも家の中から見える事があると思います。

梅雨時期も始まりますので心配な方もいらっしゃるかもしれまん。

これは長期間放置してたら劣化スピードが速くなる可能性が高まる要因になりますが、専用の塗料で補修すれば問題はありません。もし補修をしなくても一般的な屋根をリフォームするまでの期間に大きな問題が起きる可能性は少ないです。屋根上ですので、ご自身でやることはお勧めしません。気になる方は、ご購入先に連絡する事をお勧めします。

ただ、これが新築等の引渡し前からあったとかですと、保証とかも無い問題ですので、御引き渡し前の確認時は双方にポイントを押さえてしっかりしないといけませんね。

その確認から家を良い状態で長く維持するポイントが始まってますので皆様もその際はご注意下さい。

では!!

現場打ち合わせに始まり、積算、デスクワークから工事の心得まで幅広く、英才教育を受け頑張っています。優しい性格なので、職方に負けないよう自分の意志を貫きながら頑張ってます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事