台風シーズン到来 外壁の経年劣化と寿命 部分張替え工事

皆さんこんにちは。毎日、暑い日が続いておりますが

お元気でお過ごしでしょうか。

さて、今回は外壁(今回はサイディング)の経年劣化で

張替えが必要なケースについて実際に行った工事の様子

をお伝えしていきます。

先ずはこの画像をご覧ください。劣化して外壁の表層面

が剥がれ落ちてきてしまっています。

残念ながらこのような状態になってしまいますと張り替え

るしかありません。

また、このように大きなひび割れや浮きも

放置しているとそこから雨水が侵入し更に

大きな損害が発生することになってしまい

ますので張替えをおすすめします。

    

応急処置としてこのように劣化が激しい部分

のみを部分的に剥がして張り替えることも可能です。

我が家にはそういった箇所が無いかをたまには家の

周りをぐるっと回って目視点検することは大切です。

これから台風シーズンの到来です。

ぜひ、その前に一度ご確認してみてください。

ご自身では良くわからないし、見ることが出来ない方は

いつでもお気軽にご連絡を下さい。

こちらで点検も行います。立地や条件にもよりますが基本、

目視点検であれば無料です。

 

 

wada

営業工事管理のスペシャリスト!社内でわからない事があれば、部長に相談すれば解決策を導き出す頼れる存在。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事