ワイントレインの鉄道旅

穏やかな気候の5月、何をするにも気持ちいい季節ですね!
先日茨城県の取手駅から初めて関東鉄道に乗車してきました。

企画列車のワイントレインです!  

乗車する前からウキウキします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

列車の中は通常の椅子席の前にテーブルが配置されていて、ランチを準備してくれていました。勿論ワインも!
4種類のワインを堪能できるため、列車に揺られながら順番に味わいます。
守谷駅と下妻駅を往復する列車の中でワインを堪能しようという企画列車です。

 

 

 

 

 

気候のいい季節なので、車窓からの眺めも抜群で、田んぼは田植え前だったり、田植えが終わっていたりとまちまちなのが、また良いです!バックには茨城県の名峰、百名山でもある筑波山が景色にアクセントを加えてくれます。

ワインソムリエの彼女が今回のワイントレインを企画したそうですよ。自分の故郷、境町でワイナリーを造り、ワインで街おこしをしようとしているそうで、この企画もPRのために開催しているそうです。楽しい企画ですね!
以前は我孫子の若松在住だったそうです。

 

下妻駅ではワインの試飲が出来て、そのまま即売会をしていました。
下妻でのひと時を終え、帰路に着くのですが、行きに飲みすぎたのか
帰りの車内がやけに揺れていたのか、既にヘベレケ状態でよくわからない状態でしたが、鉄道は必ず帰れるのがいいですね、移動しながらワインを飲みランチを楽しむ。
贅沢な時間でした。 関東鉄道にはこのほかビール列車の企画もあり、地方鉄道もそれなりに頑張っていますね。

何の絵柄かはわかりませんがラッピング電車が停車していたのでパチリ📷

また、機会があれば楽しんできます!

ワインは赤、白、ロゼ、オレンジの4種類で、どれも美味しかったですね。オレンジは渋みが効いていましたが美味いです!

おかわり自由で4種類をコップでいただいているので、結果ボトル1本以上も飲んでいる事になるのですが、景色を楽しみながら飲んでいるからなのか、よく飲んだかも(笑)

 

小野広和

地域に株式会社コトブキがあって良かったと思ってもらえるような企業になるよう、皆様とともに一緒に成長させていただければと願っております。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事