ワークマンで購入した空調服、今年も猛暑で大活躍

こんにちは

コトブキの石本です。

猛暑が続く中、猛暑対策グッズのご紹介です。

去年、ワークマンでお試し購入した1万円の空調服セット

今年も問題なく活躍しております。

前回のブログ

https://a-kotobuki.co.jp/roofproblems/10406

 

冷感接触材と併用でより涼しく

空調服を着用することでファンから風を内部へ吸い込み、

首や袖口から抜けていくことで風の流れができます。

冷感のTシャツや内側のポケットに保冷剤などを入れておくと

効果的で暑さが和らぎます。

首に巻くネッククーラーなど発売当初は人気で売り切れてましたが

現在ではお手頃に買えると思います。

 

袖ありとベストどっちがおすすめ

作業しやすいのはベストタイプです。

また、抜けていく風も首と脇の辺りになるので体温を冷やす効果的な位置になります。

しかし袖が無い分、直射日光で腕が暑いので

そこは冷感のアームカバーを着用するのがお勧めです。

 

それでも暑くて1時間が限界!?

打合せで現場訪問しますが

立っているだけでも汗が滝のように出てきます。

屋根上に行くと日陰は無く、さらに紫外線が屋根材に跳ね返ってあたるため

余計に暑いです。

毎日お仕事されている職人さんでも1時間いられないと聞きます。

 

猛暑対策展 2024

今年も、東京ビッグサイトにて猛暑対策展が開催されます。

詳細はこちら

https://a-kotobuki.co.jp/information/11335

最後に

こまめな休憩、水分補給がとても大事ですので

外仕事やお庭仕事などの際は熱中症に十分お気を付けください。

 

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事